恵比寿でシミ治療をしたら若返った

シミ治療の中でレチノイン酸とハイドロキノンの使用を選択

一番ネックになったのは、強烈なレーザーの場合は痛みが生じるという点です。
レーザーの中でもシミ治療で使われているものは比較的出力が高めに設定されているため、どうしても痛みが出てしまうということのようでした。
めすを使うということはないにしても、痛みが強いのは怖いなという印象がありましたし、まず薬を塗るという方法から試してみても良いかなとおもい、レチノイン酸とハイドロキノンを使う方法を選択することにしました。
レチノイン酸は、ターンオーバーを正常なタイミングにしてくれて強制的にお肌を生まれ変わらせることが出来る働きが有ります。

このターンオーバーはお肌の新陳代謝ですが、年齢とともにどんどん遅れてしまい、タイミングがずれてくることで角質が厚くなったり、紫外線を浴びたことによって出来たメラニン色素が排出されずに蓄積されてシミとなって現れるという原理です。
そのためターンオーバーはシミ治療においても非常に重要なポイントです。
日常的には例えばスクラブ洗顔をするというのも一つの手段かもしれませんが、敏感肌で肌荒れをしやすいこともあって、スクラブはごしごしこすって痛くなってしまうというのもあって今まで使用することが出来ませんでした。

シミが増えてしまい恵比寿の美容皮膚科クリニックへシミ治療の中でレチノイン酸とハイドロキノンの使用を選択即効性は無いが徐々にシミが薄くなるなど効果を実感